1. ホーム
  2. ≫ 要注意!違法にならないための動画サービスの利用方法

要注意!違法にならないための動画サービスの利用方法

動画配信サービスを利用する上で、利用者の方すべてに特に知っておいてほしいことがあります。

それは2010年に施工されたダウンロード違法化を盛り込んだ改正著作権法のことです。

現在、映画やドラマ、アニメなどに関する著作権の問題は非常に難しくなっていると考えて良く、インターネットを通した視聴も違法になることがあります。

また、著作権を無視したインターネットの動画視聴によって、アニメなどは採算が取れないほどに消費が落ち込んだこともあって、大きな問題になっていると考えて良いでしょう。

YouTubeやニコニコ動画のようなストリーミング配信を閲覧する行為は違法化の対象外となりますので、動画配信サービスを視聴するだけであれば、違法とはなりません。

しかし、無料で動画を共有するウェブサイトから、動画をダウンロードすることで、違法となる場合もありますので注意が必要となります。

基本的に有料の動画配信サービスでレンタルをしたり、買い切りで動画をダウンロードする場合は、きちんと代価を支払っていますのでまったく違法性はありません。

提供されている動画に対して代金の支払いをしている場合は安心して利用できるといえます。

また、ファイル共有ソフトなどは利用することそのものは違法になりませんが、違法ファイルと知ってダウンロードをすると違法化の対象となる可能性もありますのであわせて覚えておきましょう。

海外のサーバーにアップロードされているコンテンツをダウンロードするのも違法化の対象となりますので、忘れないようにして下さい。

動画配信サイトを安全に安心して利用する上で、覚えておきたのいはこの2点となります。

無料の動画配信サービスでも、ただ視聴をするだけなら違法ではありません。

しかし、それをダウンロードしてしまうと違法となってしまいます。

有料の動画配信サービスである場合は、基本的に違法の対象となることはありません。

有料、無料、視聴、ダウンロードなどインターネットにおいて、気軽にできる行為だからこそ、気を付けないといけないものと言えるのです。